お知らせ

2018.03.27

荒川区の新たな予防接種システムの導入について

平成30年度から荒川区で新たな「予防接種システム」を導入します。

接種予診票に「被接種者の氏名、住所、生年月日」および「期・回数、接種期限」をあらかじめ印字して郵送されます。(既に交付済みの旧様式の接種予診票も使用可能です。)
新システムは、平成30年4月生まれのお子様から変更になります。

①誕生月の翌月下旬:0歳で接種する予防接種の予診票を送付 
  ヒブ初回1.2.3・肺炎球菌初回1.2.3・B型肝炎1回目2回目3回目・四種混合初回1.2.3・BCG1回
②1歳の誕生日の前月:1歳~2歳で接種する予防接種の予診票を送付
  ヒブ追加・肺炎球菌追加・四種混合追加・麻疹風疹1期・1歳プチ健診・水痘1回目と2回目
  ※日本脳炎1期については、早期の接種開始を希望される方には、別途郵送
③3歳の誕生月に送付
  日本脳炎1期初回1・1期初回2・1期追加
④年長組に入る年の3月に送付
  麻疹風疹2期
⑤9歳の誕生月に送付
  日本脳炎2期
⑥11歳の誕生月に送付
  DT2期

PageTop