医師の紹介

  • HOME
  • 医師の紹介

院長プロフィール

わかすぎ小児科クリニック院長の若杉訓世です。幼い頃から生き物に興味があり、小動物(犬、小鳥、昆虫、魚、生き物全般)の世話をしたり、じっと眺めるのが大好きな子どもでした。三つ子の魂百までといいますが、いい年をした今も変わらず生き物は大好きで、これが小児科医という現在に結びついていると日々実感しています。
今は、犬を可愛がることと、園芸、読書が趣味です。特に園芸は、種を蒔いて植物を育てることにこだわっています。小さな種が芽を出す時のわくわくした気持ちは、例えようもありません。毎日水やりをしながら、育ちつつある苗を眺めるのは至福のひと時です。
そうして育てた苗が、少しずつ葉を茂らせやがて花を咲かせるのが、本当に嬉しくてたまりません。植物を育てるのと、子育てと、似たところがあると思います。子どもたちの成長を見守ることができる小児科医は、とてもやり甲斐のある恵まれた仕事だと思っています。

経歴

東京都荒川区出身

  • 1971年3月荒川区立第一峡田小学校卒業
  • 1977年3月私立桜蔭高等学校卒業
  • 1983年3月東京女子医科大学卒業
  • 1983年5月東京女子医大第二病院(現 東医療センター)小児科医局入局
    医局からの派遣により、都立母子保健院新生児科、成田日赤、戸田中央産院、みさと健和病院、足立区寺田病院などで、小児科診療に携わる。
  • 1992年4月東京女子医大より医学博士号授与
  • 1998年9月町屋三丁目にわかすぎ小児科内科開業。
  • 2006年5月わかすぎ小児科クリニックに名称改め、現住所に移転。

所属学会、資格

  • 日本小児科学会専門医
  • 日本小児科学会
  • 日本小児呼吸器学会
  • 日本小児アレルギー学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本外来小児科学会

PageTop